現在地

病院からのお知らせ

お知らせ

静岡朝日テレビ「とびっきり!しずおか」に星智子管理栄養士が出演しました

5月18日(木)放送の静岡朝日テレビ「とびっきり!しずおか」の「なるほど健康塾」のコーナーに星智子管理栄養士が出演し、『上手に減塩するコツ』をテーマに食塩摂取量や献立のコツについて解説しました。塩分が高めの食生活は高血圧のほかに、脳卒中や心筋梗塞などの生活習慣病を起こしやすくなります。若い人や健康な人でも薄味に慣れておくことで生活習慣病の発症率を下げることができます。

食塩摂取量
1日の目標量

・健康な成人男性は 8g 未満、女性は 7g 未満 (厚生労働省「日本人の食事摂取基準2015年版」より)
・静岡県民の平均は、男性は 10.1g、女性は 8.6g
・男女ともにあと2gほど減塩が必要

小さじ1杯の調味料に含まれる食塩量

・食塩:6g ・しょうゆ:0.9g ・信州みそ:0.7g
・中濃ソース:0.3g ・トマトケチャップ:0.2g ・マヨネーズ:0.09g

塩、しょうゆ、味噌など和風の調味料はどれも塩分が多いため、これらを使う料理を組み合わせると 必然的に塩分を減らしにくい献立になってしまいます。

減塩のコツ

・だしの旨味、酸味、香辛料などを上手に使う
・しょうゆやソースはかけるのではなく“付ける”
・食塩の摂り過ぎを緩和してくれるカリウムを含む、野菜や果物を一緒に食べる
・どうしても塩分が高くなる外食や加工品の摂取を減らす
 ※コンビニ弁当…3.5~5g  カップ麺1食分…5~7g の食塩が含まれている
 ※昼ご飯などで外食やお弁当になってしまう場合は、夜ごはんを薄味にするなど、1日の食事で調整をする

テレビ出演(5月) テレビ出演(5月)


 

(2017年5月19日掲載)


ページトップへ