現在地

病院からのお知らせ

お知らせ

「バンコマイシン耐性腸球菌(VRE)について」のお知らせ

 本年3月8日より当院に入院されている患者様3名のVRE感染症が確認されました。
 VREとは、ヒトの腸内にいる一般的な腸球菌のうち本来効くはずのバンコマイシンという抗生物質が効かなくなった細菌です(バンコマイシン以外の抗生物質で効く薬はあります)。健康な人が感染しても病気を起こすことはありません。しかし、免疫不全や体力の低下している患者様が感染すると病気を起こすことがあります。VREは、VREを持っているヒトの便から排出されほかのヒトに伝播していくため、手洗いが最も有効な予防策となります。
 現在、感染拡大を防止するため、国立感染症研究所、静岡市保健所の専門家の方々の助言をいただきながら感染対策を強化しております。
 当院で治療を受けられている患者様、ご家族の皆様にご心配をおかけしておりますことをお詫び申し上げるとともに、ご理解、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

(2019年4月25日 静岡済生会総合病院)


ページトップへ